一度はしてみたい あてのない旅
行ったことないな 瀬戸内海
揺れる想い 落ち着かせるために
何か捨てるのはあまり良くない
朝起きたらお茶飲むぐらいの
かなり簡単な増幅回路
なるべく沢山日々に置いとこう
それで乗り切るヘヴィーな仕事

ないものねだりのこの街で
覚悟できるか 透明なまま
寝ても覚めても探してる
行方知れずの夢ばかり


朝もやの中でエレクトロニカ
聴いててもすぐに労働時間
それでもぼちぼちハッピーだよ
5000円を時々パッと使うよ
無駄な抵抗は続けるが吉
ルワンダ内戦やチュグエフカ基地
摩擦音が聞こえて耳すます
曲がりなりにも僕の地質学


台本通りじゃつまらんけど
雑誌の表紙にゃなれないかも
秋元氏にゃなれないかも
社員旅行には行けるけど
一家団欒を目指す僕のタイテは
ピザカッターで切ったように均等だ
だけどやめるなんて絶対しない
まだまだ死ぬまで果てしない

ないものねだりのこの街で
覚悟できるか 透明なまま
寝ても覚めても探してる
行方知れずの夢ばかり

ライオットばかりのこの星で
明日どうなるか分かんないなら
昨日も置いといて旅すれば
行方知れずの心と一緒に
心だけね


竹ノ湯 著